春から秋まで咲く、四季咲きチョコレートコスモス。
今年は、チョカモカを鉢植えで苗から育てています。
チョコレートのような香りと花色が素敵ですよ。
植えつけから開花、切り戻し、挿し木、冬越しなど、一年を通して記録していきます。

スポンサーリンク

チョコレートコスモス(チョカモカ)の苗を購入

暑さに強く、丈夫で育てやすいというチョカモカ。
苗は、春か秋に出まわります(ネットでは一年中)。

連休前、行きつけの園芸ショップに行ったところ、この品種だけ置いてありました。

2019.4/23 苗を購入

 
園芸ショップでは、398円(3.5号ポット)でした。
ネットでも同じくらいで販売されています。
 

 
花が一輪咲いていて、いい香りがしています。
ラベルの色よりは、濃い茶色をした花色。
 

 
つぼみがたくさんついているので楽しみです。
連休明けくらいに、植えつけたいと思います。

チョコレートコスモス(チョカモカ)の植えつけ

チョコレートコスモスの植えつけ適期は5、6月。
ちょうど適期になったので、鉢に植えつけます。

2019.5/7 苗の植えつけ

 
よい大きさの鉢がなくて、ちょっと大きめの7号鉢に植えつけ。今回も単植にしました。
鉢底石は、このあいだ購入したネット入りを使用。

 
土は、市販の草花用培養土を使用しました。
つぼみが10個以上ついているので、これからどんどん咲いてくれると思います♪

チョカモカの苗の植えつけ
1 プランターに鉢底石⇒培養土を入れる
2 苗を置いて植えつける
3 水をたっぷりあげる
4 日当たりのよい場所に置く

チョコレートコスモスは、日当たりのよいところを好むので、春のあいだは光がしっかり当たるベランダに置いて管理します。
真夏の暑い時期には、半日陰に移動します。
 

チョコレートコスモス(チョカモカ)の水やり

チョコレートコスモスは、過湿を嫌う花。
水をやりすぎると根腐れしてしまうので、土の表面が乾いていたら水やりします。
 

 
ただし、乾かしすぎても、うどん粉病などの原因になるので注意が必要・・・土の乾き具合ををよく見て、水やりしていきたいと思います。

チョコレートコスモス(チョカモカ)の開花

植えつけ直後は、一輪ずつ咲く感じでしたが
たくさん開花するようになってきました。

2019.5/28

5月7日の植えつけから3週間。
株もどんどん大きくなっています。
 

つぼみの開き始めから、咲いたあともいい香り♪
花持ちもよく、開花後もしばらく楽しめます。
茎が伸びるので、一輪挿しにしても可愛いです。
 

株元には、新芽がたくさんできていました。
これからまだまだ大きくなりそうです。

 
引き続き、チョカモカの生長を記録していきます♪

スポンサーリンク
おすすめの記事