こまめな水分補給と塩分補給を心がけたい暑い夏。
汗をかくと、水分や塩分だけでなく、ミネラルやビタミンなどの栄養素も失われます。
そんなときに便利なのが手軽に食べられる塩飴。
塩分だけなく、ミネラルやビタミン、クエン酸も摂取できるおすすめの塩飴ランキングです。

スポンサーリンク

熱中症予防におすすめの塩飴

熱中症予防には、こまめな水分補給と塩分補給。
手軽に食べられる塩飴は、塩分補給におすすめです。

ひと口に塩飴といっても、シンプルな塩飴から、熱中症予防に有効な栄養素が補給できるものまで、いろんな種類があります。

発汗により、塩分と一緒に失われるカリウムビタミンC、疲労回復効果のあるクエン酸ビタミンB1。これらが塩飴で摂れるのは嬉しいですよね。

また、おいしい塩飴であることも大切。
春ごろからたくさん発売される塩飴を食べ比べ、おいしさと、摂取できる栄養成分にも注目したランキングを1位からご紹介します。

1位 塩分チャージタブレッツ(カバヤ食品)

塩分・カリウム・クエン酸が摂れるタブレット。
公益財団法人・日本学校保健会推薦の商品です。
 
塩分チャージタブレッツ(カバヤ食品)

内容量:90g(30粒入り)
1袋:200円(税別)

栄養成分 1粒(標準2.8g)当たり
エネルギー   10.3㎉
炭水化物       2.54g
食塩相当量   0.108g
カリウム       15.5㎎
クエン酸       155㎎

食塩相当量0.108gは、ナトリウム42.5㎎
1粒でナトリウムとカリウムがしっかり摂取でき、クエン酸も入っているところが◎
原材料にブドウ糖が使われているので、炭水化物2.54gはブドウ糖を含んだ量だと思います。
 

スポーツドリンク味のラムネ風タブレットです。
表面のクエン酸顆粒がほどよい酸味。
プチプチしたキャンディチップ入りでおいしいです。

黄色いパッケージの塩レモン味もあります。
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カバヤ 塩分チャージタブレッツ 塩レモン 90g
価格:213円(税込、送料別) (2019/5/9時点)

 
着色料として、ビタミンB2が使われています。
アレルギー物質にはが含まれています。

タブレットなのですばやく塩分補給できる点と、塩分・カリウム・クエン酸が一緒に摂れるところがおすすめです。おいしいので、食べ過ぎや塩分の摂りすぎには注意です。笑
 

2位 塩レモンキャンディ(アサヒグループ食品)

キシリトール糖衣で、ひんやり食感の塩飴。
塩分とビタミンB・C・E、クエン酸が摂れます。
 
塩レモンキャンディ(アサヒグループ食品)

内容量:81g(22粒入り)
1袋:200円前後

栄養成分 1粒(標準3.5g)当たり
エネルギー   13㎉
炭水化物       3.3g
食塩相当量    0.14g
ビタミンB1    0.136㎎
ビタミンC     10㎎
ビタミンB12  0.02μg
ビタミンE      0.16㎎
クエン酸        63㎎

食塩相当量0.14gは、ナトリウム55㎎です。
ビタミンB2とビタミンB6は、1粒当たりの配合量が少ないので省略しました。

こちらは、6粒当たりの成分表示です

 

 
味は、すっきりとしたレモン風味(無果汁)。
酸っぱすぎることもなく食べやすいです。

熱中症予防には、塩分やカリウムのほかに、ビタミンB1・ビタミンC、クエン酸もしっかり摂りたい栄養成分。塩レモンキャンディは、この3つの栄養成分がほどよく配合されています。

3位 グリーン ダ・カ・ラ キャンディ(ロッテ)

サントリー GREEN DA・KA・RAとのコラボ商品。
ミネラルをおいしく補給できる柑橘系の飴です。
 
グリーン ダ・カ・ラ キャンディ(ロッテ)
内容量:79g(25粒入り)
1袋:170円前後

栄養成分 1粒(標準3.1g)当たり
エネルギー   12㎉
炭水化物       3.0g
食塩相当量   0.01g
カリウム       13㎎

食塩相当量0.01gは、ナトリウム約4㎎。
塩分補給として食べるのには、Na量は少なめです。
ミネラルのなかでもカリウムを補給できます。

アレルギー物質は使用していません。
甘みは砂糖と水あめ。着色料は不使用です。
 

フルーティでさっぱりとした味は、GREEN DA・KA・RAをイメージしたものになっています。
酸味は控えめ、甘みもありおいしいです。

柑橘の濃縮果汁をたっぷり配合。
生果汁換算すると、グレープフルーツ果汁3%・レモン果汁3%・シークワーサー果汁1%・みかん果汁1%。ドライトマトエキスも0.1%入っていますが、くせのない味です。

カリウムの補給と果汁感がおすすめポイントです。

4位 inタブレット塩分プラス(森永製菓)

塩分+たくさんの栄養成分が摂れるタブレット。
クエン酸やビタミンCに、7種のビタミンB群、カルシウムも含まれています。
 
inタブレット塩分プラス(森永製菓)

内容量:80g(30粒入り)
1袋:170円前後

栄養成分 1粒(標準2.5g)当たり
エネルギー   9㎉
炭水化物       2.1g
食塩相当量    0.1g
カルシウム    2.9㎎
ナイアシン    0.084㎎
パントテン酸 0.030㎎
ビタミンB1    0.0078㎎
ビタミンB2    0.23㎎
ビタミンB6    0.0093㎎
ビタミンB12   0.011μg
ビタミンC       0.48㎎
葉  酸            1.2μg
ブドウ糖          1.8g
クエン酸          90㎎

食塩相当量0.1gは、ナトリウム39㎎
クエン酸量が1粒90㎎と、カバヤのタブレットの次に多く含まれています。
ビタミンCと7種のビタミンB群が配合されていますが量はそれほど多くなく、カルシウムが入っているのが特徴的です。

アレルギー物質にはゼラチンが含まれています。
 

すっきりとしたレモン風味(無果汁)のタブレット。
カバヤのタブレットよりもさっぱりしていて、食べやすい味になっています。

塩分とクエン酸を摂取し、ビタミンCとB群もまんべんなく摂りたいときにおすすめ。
塩分とクエン酸に、カリウムも!という方は、カバヤのタブレットがおすすめです。

5位 生塩飴(リボン)

塩分とクエン酸、11種類のビタミン類配合の塩飴。
果汁感あふれるレモンペースト入りです。
 
生塩飴(リボン)

内容量:100g(24粒入り)
1袋:160円前後

栄養成分 1粒(標準4g)当たり
エネルギー   14.6㎉
炭水化物       3.66g
食塩相当量    0.14g
ナイアシン    0.48㎎
ビタミンA     18.3μg
ビタミンD     0.216μg
ビタミンB1    0.06㎎
ビタミンB2    0.06㎎
ビタミンB6    0.0416㎎
ビタミンB12  0.1μg
ビタミンC      26.6㎎
パントテン酸  0.266㎎
ビタミンE       0.316㎎
葉  酸           11.66μg
クエン酸         38.3㎎

食塩相当量0.14gは、ナトリウム55㎎
塩分とクエン酸ビタミンCがほどよく配合されています。
特に、ビタミンCは1粒に26.6㎎と、一番多いです。
11種類のビタミン類というのが売りかな?ビタミンAとDが入っているのは生塩飴だけ。
葉酸とビタミンE量も多く配合されていると思います。

こちらは、6粒当たりの成分表示です

濃縮レモン果汁が使用されているので、レモン感がしっかりあります。
なかにレモンペーストが入っているので、好き嫌いが分かれるかも。
甘酸っぱくて、私は好きです。

inタブレット塩分プラスよりは、ビタミン類の数や配合量も多く含まれています。
塩分とクエン酸に、ビタミンC・葉酸も補給したい方におすすめの塩飴です。

6位 粒塩キャンデー(扇雀飴本舗)

ダイソーで販売している塩飴です。
塩分・クエン酸・ビタミンCが配合されています。
 
粒塩キャンデー(扇雀飴本舗)

内容量:67g(17粒入り)
1袋:108円(税込)

栄養成分 1粒(約4.0g)当たり
エネルギー   15.4㎉
炭水化物       3.85g
ナトリウム   20㎎
ビタミンC     6㎎
クエン酸       56.6㎎

ナトリウムとビタミンC量はそれほど多くはないですが、適量配合されています。
クエン酸量は56.6㎎と、まあまあ入っています。
100均で気軽に買える点はよいと思います。

こちらは1袋当たりの成分表示です
 

塩サイダー味と塩レモン味の2種類入っています。
着色料は、クチナシとウコン。
サイダー味は香料ですが、レモンキャンディーにはレモン濃縮果汁が使用されています。

粒塩感はそんなになく、子どもも好きそうな味。
サイダーのほうは、なんだか懐かしい味がしました。

ほどよい塩分摂取と、クエン酸も合わせて摂りたいときにおすすめです。
100均商品ですが、1粒当たりのコスパはそんなに変わりません。

スポンサーリンク
おすすめの記事