秋のお祭り、ハロウィンが今年もやってきますね。
9月10月になると、街はすっかりハロウィンモード。
でもハロウィンって、正確には何月何日のことで、期間はいつからいつまでなのでしょうか。
今年は家でもハロウィンを楽しみたい方にいつから飾りつけしたらよいのかもご紹介します。

スポンサーリンク

ハロウィンは何月何日?

日本の秋の一大イベントとなりつつあるハロウィン。
今年も楽しみにしている方、きっと多いですよね。

ハロウィンは、テーマパークでも毎年長い期間イベントが開催され、楽しむことができます。

でも、ハロウィンの日は正確には一年で一日だけ。
毎年10月最終日10月31日がハロウィンになります。

ハロウィンの日にちは、
2019年10月31日(木曜日)

ハロウィンは、古代ケルト民族の収穫祭が起源。
これに、キリスト教の万聖節(ばんせいせつ)の前夜祭が合わさり、定着した文化です。

 
万聖節とは、あらゆる聖人を記念する祝日のこと。
その前日に秋の収穫を祈り、悪霊を追い払う宗教的な意味合いがハロウィンにはあります。

子どもたちが仮装をして近くの家々を訪れ、お菓子をもらうのも10月31日におこなわれます。

さて。今年のハロウィンは平日になりますが、

2020年10月31日(土曜日)
2021年10月31日(日曜日)

来年再来年は、ちょうど週末の土日に当たります。
週末にイベントがあるとより盛り上がりそうですね。

ハロウィンの期間はいつまで?

ハロウィンの日は毎年一日だけと決まっているので、
ハロウィンは10月31日までとなります。

これは、クリスマスと同じような感じですね。
ハロウィンの数週間前からお祭りの準備をはじめて、イベント当日までのワクワク感を楽しみ、10月31日の夜が過ぎたらハロウィンはおしまいです。
 

ただ、今年のハロウィンは平日です。
仮装パーティーやパレードなどは、平日におこなわれることは少ないかも。大々的なハロウィンイベントは、10月後半、2週間あたりの土日に開催されることが多いと予想されます。

この2週間は、ハロウィンがとても盛り上がる時期。
地元のハロウィンイベントに参加する場合は、早めに詳細情報をチェックしてくださいね。

毎年、ハロウィンを盛り上げるさまざまなプログラムが開催されるディズニーリゾートも、イベント期間は10月31日までで終わりですが、USJのように、ハロウィン当日が過ぎても、その週の日曜日までお祭りを続けるところもあるようです。

ディズニーやUSJのハロウィンは?

東京ディズニーシーと東京ディズニーランドでは、2019年9月10日(火)から10月31日(木)の52日間、スペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」が開催されます。

またUSJでは、2019年9月7日(土)から11月3日(日)まで、「ハロウィンホラーナイト」が毎日開催される予定です。

ディズニーリゾート
2019年9月10日(火)~10月31日(木)

ユニバーサルスタジオジャパン
2019年9月7日(土)~11月3日(日)予定

イベント終了日はいまのところ予想ですが、例年USJのハロウィンイベントは、10月31日のハロウィン当日の週の日曜日まで続けて開催されていますので、参考になさってくださいね。
 

ハロウィンの飾り付けはいつから飾る?

ハロウィンの日自体は毎年10月31日ですが、
イベント期間としては、長い期間楽しめそうですね。

それでは、玄関先や部屋のデコレーションは、いつからはじめればよいのでしょうか。

ヨーロッパやアメリカでは、9月末ごろかぼちゃのランタンなどを準備し、ハロウィンの1ヵ月前くらいから飾りつけをはじめるそうです。
 

日本では、夏休みシーズンが終わると、テーマパークなどでは9月上旬からさっそくハロウィンの飾りつけをしますし、100均の店頭にも9月に入るとハロウィンコーナーが登場します。

さて。日本では、9月の中旬、秋の風物詩である十五夜(中秋の名月)があります。2019年の十五夜は9月13日。それが終わってから飾り付けをはじめても、10月31日まで1ヵ月以上楽しむことができますね。

ハロウィンの飾りつけについて、特に決まりはないようなので、お月見のあと、9月中旬以降に飾り付けをはじめるか、ヨーロッパやアメリカのように1ヵ月前から準備をはじめてみるのはいかがでしょうか。

もちろん、ハロウィンが大好きで長く楽しみたいという方は、9月に入ったらすぐに準備をはじめるのもOK。まずは、室内から飾りつけ、玄関や庭先など、すこしずつ飾りつけを増やしていくのもよいですね。

ジャックオランタンは直前に飾る?

飾り付けの中でも存在感のあるジャックオランタン。
玄関前に置いたり、間接照明として部屋に飾っても◎
大きなオレンジ色のかぼちゃが手に入ったら、一度は手作りしてみたいですよね。

ただ、彫ったかぼちゃは、おそらく1~2日で傷んでくるので、生のかぼちゃで作ったランタンを飾る場合は、ハロウィンの直前がよさそうです。

ハロウィンの飾り付けはいつ片づける?

基本的には、ハロウィンは10月31日に終わります。
日付が変わり、翌日の11月1日には、なるべく早めに飾りつけを片付けるのがよいでしょう。

ただ、片づける日にも特に決まりはありません。
大変な場合は、玄関や庭先の飾りつけから順に片づけていくとよさそうです。

11月に入ると、街にはクリスマスムードが漂います。
ハロウィンの飾りつけは早めに片づけて、今度はクリスマスの準備をはじめたいですね。

おわりに

ハロウィンの日は、毎年10月31日です。
いつから飾りつけするかは決まりはなく、9月中旬~下旬から飾りつけることが多いようです。

日本のハロウィンは、子どもだけでなく大人も仮装をして盛り上がる独特のスタイル。残念ながら、社会問題になっているハロウィンイベントもありますね。

ハロウィンはもともと悪霊などを追い払うためのお祭り。ハロウィンのシンボルであるジャックオランタンを飾ったり、子どもたちは折り紙でおばけかぼちゃを作るのも楽しいですよ。

 
本来の意味合いも片隅にちょこっと思い出しながら、パーティーを開いたり飾りつけをしたり、いろいろな楽しみ方で素敵なハロウィンをお過ごしくださいね♪

スポンサーリンク
おすすめの記事