夏になると出番が多くなる麦わら帽子。
おしゃれでかわいい夏の定番アイテムだけど、気になるのが汗のにおいや汚れです。
洗い方もよくわからないし・・麦わら帽子ってお手入れがちょっと難しそうですよね。
今回は、麦わら帽子の洗い方やお手入れ方法、保管についてご紹介します。

スポンサーリンク

麦わら帽子は水洗いOK?

日差しが強くなり始めたら、麦わら帽子の季節。
通気性のよい麦わら帽子は見た目にも涼し気で、これからかぶる機会も増えてきます。

ただ、麦わら帽子は汗のにおいや汚れが染みつきやすく、お手入れがなんだか難しそう。
天然の素材なので水や摩擦にも弱いし、繊細な作りなので、洗えるのかどうか悩みますよね。

麦わら帽子は、基本的に丸洗いするのはNGです。
洗濯機洗いも、型崩れしたり天然繊維の破損が出てしまうのでやめたほうがよさそう。

でも、部分的になら洗うことはできるんですよ。

麦わら帽子には紙製のものもありますが、今回は麦わら素材の帽子の洗い方をご紹介します。

麦わら帽子の洗い方

麦わら帽子の汚れで気になるのは、麦わらで編んである部分と、スベリと呼ばれる汗止めテープの部分。スベリは汗を吸収しやすく、汚れも目立つ色なので特に気になりますよね。

汗止めテープ(スベリ)の洗い方

汗がつくのは、おもに頭部に触れるテープの部分。
この部分には、汗だけでなくファンデーションもつきやすく、汚れが特に気になります。

まずは、この汗止めテープ(スベリ)の洗い方。
汗だけの場合はぬるま湯でぬらして固くしぼったタオルで丁寧に拭いていきます

それでも落ちない汚れや汗じみはぬるま湯に薄めた中性洗剤をタオルに含ませて固く絞り、たたくように汚れを落としていきます

ファンデーションがついている場合は、メイク落としのシートを使ってもよいでしょう。

額に当たる部分なので、仕上げにきれいな水にぬらして固く絞ったタオルで数回拭き、しっかり洗剤を落としてくださいね。

麦わら部分の洗い方

麦わらのような素材は水や摩擦に弱く、ゴシゴシ洗うと色落ちの原因にもなってしまいます。

まずは、水でぬらして固く絞ったタオルで、裏側の目立たないところを一度試しに拭いてみて、色落ちしないかどうか確認してみましょう。
大丈夫そうだったら、次の方法で洗います。

麦わら部分についた汚れは、ぬるま湯に薄めた中性洗剤をタオルに含ませて固く絞って拭き取ります。落ちにくい汚れがあれば、歯ブラシを使い、やさしくこすって落とします。

汚れが落ちたら、固く絞ったタオルで水拭きし、乾いたタオルで水気を拭き取ります。

汗をたくさんかいて拭き取り洗いでは大変なときは、シャワーをかけて軽く洗い流すこともできますが、多少の型崩れはあるので、それでもよい場合は試してみてくださいね。

麦わら帽子の乾かし方

麦わら帽子をきれいに洗えたら、今度は乾燥です。

型崩れしないように形を整え、直射日光の当たらない風通しのよい場所で陰干しします。

半乾きのままだとカビの原因になってしまうので、しっかりと乾かしましょう。また、干すときに洗濯ばさみで留めると跡がついてしまうので、平置きにするか、跡のつかない方法で干してくださいね。

風通しのよい場所で干すことで、においもある程度改善されますが、それでも気になる場合は、ファブリーズなどの消臭スプレーを使います。
直接かけるとしみになってしまうこともあるので、消臭スプレーを振ったタオルを麦わら帽子にかぶせ、間接的に消臭させるとよいでしょう。

麦わら帽子のお手入れ方法

初夏から夏の終わりまで、何度もかぶる麦わら帽子。

汗をかいた麦わら帽子をそのまま放置するのではなく、その都度お手入れすることで、汗じみなどの汚れを防ぐことができます。

帰ってきたら、帽子の外側についたほこりを落とし、風通しのよい場所に置くか、扇風機の風を当てるなどして乾燥させましょう。

たくさん汗をかいた日には、内側を中心に除菌シートでサッと拭いておくのもいいですね。

気軽に洗えない麦わら帽子なので、蒸れたまま置かないようにしたり、定期的に汚れをチェックしてお手入れしてみてください。

麦わら帽子の保管方法

お気に入りの麦わら帽子は、なるべく長く大事にかぶりたいですよね。

麦わら帽子を保管する前に、まずはブラッシング。
縫い目に沿って帽子用ブラシをかけ、ほこりや花粉をやさしく落とします。なければ歯ブラシでもOK。

汚れがあれば、上記のような方法で落として、しっかり乾燥させます。

そして、新聞紙などの丸めた紙をつめ、帽子の型崩れを防止。そのあと、通気性のよい不織布の布袋や紙袋に入れて湿気のない場所で保管します。一緒に防虫剤を入れるのもおすすめ◎

これで、次のシーズンもすぐに麦わら帽子をかぶることができますよ。

おわりに

天然の繊維でできた麦わら帽子は、基本的には水洗いできませんが、薄めた中性洗剤を使って部分的に汚れを落とすことはできます。

暑い中たくさん活躍してくれる麦わら帽子。
汚れのチェックや保管方法など、日ごろからこまめにお手入れして大切に使いたいですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事