日本人の平均体温は36.89℃。
健康的な人の平熱は36.5~37.1度と言われています。
ところがいま、低体温の人が増えているのだそう。
低体温は病気の原因になったり、体温が下がると免疫力も低下してしまいます。
今回は、わりと平熱が高い私が普段おこなっている、2つの方法をご紹介します。

スポンサーリンク

平熱はいつ測る?

体温は常に一定ではなく、一日のなかでも上がったり下がったりしています。
体温が最も低いのは起床時で、そこから徐々に上がっていき、夕方が最も高くなる時間帯。
一日のあいだに、体温は1度くらい変動しています。

なので、起床時やお昼、夕方、就寝前など、時間帯を決めて体温を測るのがよいでしょう。
食後すぐは体温が上がるので、朝起きて布団から出る前、横になって測るのがおすすめです。

いま、平熱が36.0度未満という低体温の人が増えているのだそう。寝起きの体温が36度以上あるかどうか、ぜひ測ってみてくださいね。

平熱を上げたい!上がるとどうなる?

体温が下がると、私たちの健康を維持してくれる免疫力が低下することがわかっています。

低体温は免疫と密接に関わっていて、体温が1度下がるだけで、免疫力も代謝も大幅にダウン。放置しているとさまざまな病気の原因にもなってしまいます。

ところが、平熱が1度、もしくは0.5度上がるだけでも免疫力がアップするのだそう。

免疫力がアップすれば風邪もひきにくくなりますし、平熱が上がることで、血流や代謝もよくなります。老廃物がスムーズに排出されて痩せやすい体になったり、美肌や肩こりの改善など、体温が上がることでさまざまな嬉しい効果が期待できます。

スポンサーリンク

平熱を上げる方法は?

平熱を上げるにはどうすればよいのでしょうか。
その方法は、大きくわけて2つあります。

1つめは、筋肉の量を増やすこと。
2つめは、食べて体温を上げること。

筋肉量を増やす

平熱の低い人が増えている原因として、筋肉量の低下が考えられています。

筋肉量の多い人は体が熱を生産するため平熱が高くなりますが、筋肉量が少ない人は体が作る熱量が少なくなるので、平熱が低くなってしまうのです。

体温の約4割は筋肉から作られています。
平熱を上げるには筋肉量を増やすことが有効です。

筋肉はその7割が下半身にあり、スクワットのような足腰を使う運動はとても効果的です。

ただ、上半身を使った軽い運動を毎日続けることでも筋肉はついていきます。
私も、腕や肩回りなどの筋肉を軽く動かす程度。

立った運動が難しい方でも、できる範囲で筋肉を動かすことで十分効果があると思うので、筋肉を意識した運動を毎日続けてやってみてくださいね。

また、運動と並行して、筋肉を作る栄養素であるたんぱく質をしっかり摂ることも大切です。

食べて熱を作る

私たちの体は、食べることでエネルギーを発生させて熱を作り、体温が上がります。
特に、朝食をしっかり摂ることで、睡眠中に下がった体温を上昇させます。

また、平熱を上げるにはたんぱく質もとても重要。たんぱく質は、ほかの栄養素よりも多くの熱を作り体温を上げてくれます。

そこで、私が続けているのが温かい甘酒
たんぱく質の豊富な豆乳や牛乳に混ぜて、毎朝飲んでいます。生姜を加えればなお良し◎

特に米麹甘酒は、すぐに体内に吸収されてエネルギーに変わって体温を上げてくれますし、腸内環境が整うことで免疫力もアップしますよ。

 
米麹甘酒の効果的な飲み方は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

また、食べ物には体を温めるものと冷やすものがあります。平熱を上げるには、体を芯から温めてくれる食べ物を意識して食べることも大切です。

体を温める食べ物は?

体を温めてくれる食べ物はいろいろありますが、特に効果の高い食べ物は生姜です。

生姜は加熱することで体を芯から温めてくれるので、さきほどご紹介した甘酒に生姜をプラスするのもとても効果的なんですよ。

薬味では、生姜のほかに唐辛子も体が温まりそうですよね。ただ、唐辛子に含まれるカプサイシンは、即時的には体を温めてくれますが、発汗を促し、結果的に体温を下げてしまいます。

薬味のほかには、根菜類や色の赤いもの・黒いもの、発酵食品も体を温める食材です。
こちらは、体を温める食べ物の一例です。

体を温める食べ物
発酵食品:みそ・納豆・チーズ・漬け物 etc.
暖色系:赤身の肉・えび・鮭・まぐろ etc.
根菜類:ごぼう・かぼちゃ・大根・玉ねぎ・人参 etc.
薬味類:生姜・ねぎ・にんにく etc.

体を温めるおすすめ料理

生姜を加えた温かい甘酒のほかにも、体を温める料理も毎日食べたいですね。

体を温める食材を使った料理でおすすめなのが豚汁です。脂身の少ない豚肉と根菜をたっぷり入れ、仕上げに生姜を加えることでさらに体を温めてくれますよ。

私のおすすめは、血流や代謝をよくしてくれる酒粕を豚汁にプラス。酒粕は、体を温め冷え性にも効果があることがわかっています。特に寒い季節にはとっても体が温まりますよ。

おわりに

簡単にできる平熱を上げる方法は、軽い運動を続けることと、毎朝温かい甘酒を飲むこと。

甘酒に限らず、体を温める食べ物はほかにもいろいろあります。続けやすいものから、毎日取り入れてみてくださいね。

スポンサーリンク
おすすめの記事