キウイって、どんなふうにカットしていますか?
半分に切ってスプーンですくったり、輪切りやくし形に切ることが多いかもしれませんね。
今回は、基本の切り方と、簡単でおもてなしにもぴったりの切り方をいくつかご紹介します。
ちょっとした工夫で、おしゃれでよりおいしそうに見えますよ。

スポンサーリンク

キウイのヘタの取り方

キウイの切り方の前に・・
キウイって、ヘタの部分につまようじみたいな硬い芯がついていることがありますよね。

キウイをおいしそうに上手にカットできても、芯が残っていると口当たりがよくないので、まずヘタと芯を取りましょう。

キウイのヘタと芯の取り方
1 ヘタを中心にぐるっと切り込みを入れる
2 ヘタを手でねじるように回す
3 ヘタと芯を一緒にとる

下側は芯はないので、固い部分を切り落とします。
このあと皮を全部むくときは、上から下へと縦にむくと、きれいにむけますよ。

キウイの基本の切り方

いつもどんな切り方でキウイを食べていますか?
私は今まで何も考えずに輪切りにしていましたが・・
甘さを均等にするには、くし形がよさそうですよ。

まずは、基本の切り方からご紹介しますね。

キウイのハーフカット

ハーフカットは、キウイを最も手軽に食べる方法。
朝食や時間のないときは、この食べ方がいいですね。
熟しすぎて、崩れそうなキウイにもおすすめです。

1 キウイを皮ごと半分にカットする
2 スプーンですくって食べる

キウイの輪切り

キウイの切り方で一番オーソドックスな輪切り。
皮を全部むいてから輪切りにする切り方もありますが、今回は、皮つきのまま先に輪切りにして、そのあと皮をむきます。

1 ヘタと芯を取り、底も切り落とす
2 1㎝くらいの輪切りにする
3 皮と実の間にナイフを入れる
4 小刻みに動かして転がすように一周する

キウイのくし切り

キウイは、果頂部が糖度が高く一番甘いんです。
果頂部とは果物の先端のことで、枝付きの反対側。
キウイをくし型に切ることで、甘いところを均等に切り分けることができますよ。

1 ヘタと芯を取り、底も切り落とす
2 上から下に向かって皮をむく
3 縦半分に切り、1/8サイズのくし形にする

キウイの切り方《シンプルな花》

ここからは、かわいいお花の切り方をご紹介します。
この切り方は、まず皮を全部むいて切り込みを入れ、輪切りに切るだけです。
簡単でかわいいので、ぜひ試してみてください。

1 ヘタと芯を取り、皮を全部むく
2 花びらの枚数分の切り込みを縦長に入れる
3 輪切りにカットする

Cpicon とってもかわいい♡キウイ達♡ by れおいち

出典:cookpad

 
そのままでもかわいいし、ケーキなどスイーツの飾り付けにしてもいいですね。
断面が丸いキウイのほうが可愛くできます。

キウイの切り方《蓮の花》

お次は、キウイを蓮の花みたいにカット。
見た目も華やかで、おもてなしにもぴったりですよ。

1 側面に皮の上からジグザグの切込みを入れる
2 キウイを上下に分ける
3 底を平らにカットする
4 皮を切り落とさないように剥く

包丁よりも、果物ナイフのほうがやりやすいです。
半分にカットしてから切る方法もあります


完熟よりも、すこし硬めのキウイがよいそう。
サイトのくわしい切り方もご参照くださいね。

キウイの切り方《バラの花》

最後は、バラの花びらのような飾り切りです。
こちらもすこし硬めのキウイを使うのが、美しいバラの花びらを作るポイントです。

1 皮をむいて、縦半分に切る

2 端から薄くスライスする

3 少しずつずらして長く伸ばす

4 端からくるくる巻いていく


グリーンのキウイでもかわいいですし、ゴールドキウイを使えばほんとにお花みたいですね。
難しそうですが、基本は薄切りにして巻くだけ。
華やかでかわいいので、ぜひ試してみてくださいね。

おわりに

いつもはハーフカットや輪切り、くし形に切って食べているキウイも、お花の切り方にするとテーブルが華やぎますね。

 
飾り切りは、すこし硬めのキウイを使うと切りやすいです。食べごろの見分け方については、こちらの記事も参考にしてみてください。

スポンサーリンク
おすすめの記事