シュワッとはじけるクリアな爽快感の炭酸水。
ダイエットや健康効果もあるとして人気ですよね。
なにかを割ってドリンクを作るなど、飲む目的で利用することの多い炭酸水ですが、最後まで使い切れずに余ってしまうことってありませんか?
そんな残った炭酸水の使い道について、料理や掃除など、いろいろな活用法をご紹介します。

スポンサーリンク

残った炭酸水の使い道は?

梅や生姜のシロップに、リンゴ酢のソーダ割り。
ドリンクを作るために炭酸水を買ったものの、結局飲みきれずに残ってしまう・・・
なんてこと、よくありませんか?

炭酸水は、飲みものとしてだけでなく、料理や掃除、美容などにも大活躍するんですよ。
残った炭酸水があったら、ぜひいろんな活用法で効果的に使ってみてください。

それでは、毎日の暮らしに役立つ、炭酸水の10通りの使い方をご紹介します。

炭酸水を料理に使う

1 天ぷらの衣に加えてサクサクに
衣に冷やした炭酸を使うと、天ぷらがサクサクに。

炭酸水を加えることで、油に入れたときに炭酸ガスが発生し、衣の水分を素早く飛ばしてくれるので、サクサクに揚げあがります。
 
2 ふわふわのパンケーキを焼く
パンケーキ作りで、牛乳の半分を炭酸水にすると、生地をふっくらと焼きあがります。
 
3 煮物を柔らかくしみしみに
炭酸水で煮物を作ると、味が染み柔らかくなります。
根菜や豆類も、短時間で柔らかく調理できますよ。

塊肉や骨付きの肉、牛すじ肉にもおすすめ。
炭酸水素ナトリウムが、余分なたんぱく質をアクとして分解し、柔らからかな食感にしてくれます。肉の臭みも取ってくれます。
 
4 ふっくらツヤツヤのお米に
水の代わりに炭酸水でお米を炊くと、おいしいご飯に炊きあがります。

炭酸水に含まれる二酸化炭素の泡が、お米の粒を立ち上がらせながら、均等に熱を伝え、ふっくらと炊きあげてくれます。

泡立たないように静かに注いで炊いてみてください。
 

炭酸水を掃除に使う

炭酸水は、家中の掃除にも大活躍します。
炭酸の抜けてしまったものでもOK。
残った炭酸水を捨ててしまう前に、洗剤を使わずエコなお掃除をしてみませんか?
 
5 床や窓ガラスの拭き掃除に
フローリングや窓ガラスを、炭酸水でしめらせて拭くことで、汚れをすっきり落とせます。
炭酸水には速乾性があるので、通常の水拭きよりも素早くさっぱりと掃除できますよ。

鏡やリモコン、スマホ画面の掃除にもおすすめです。
 
6 シンクやガスコンロの掃除に
炭酸水は、シンクやガスコンロの掃除にも効果的。

炭酸の泡が汚れを浮かせ落としやすくしてくれます。
炭酸が抜けてしまっていても、弱酸性の炭酸水が油汚れを落としてくれますよ。

炭酸水は臭いを中和したり雑菌の繁殖も防いでくれるので、シンクの掃除にはおすすめです。
 
7 冷蔵庫の掃除に
なるべく洗剤を使いたくない冷蔵庫内の掃除に。
炭酸水を使って拭き掃除すれば安心ですね。

そのほかにも食器棚や電子レンジなど、洗剤を使いたくない場所に使ってみてください。

炭酸水を洗顔や洗髪に使う

炭酸水の活用法は、料理や掃除だけではありません。
残った炭酸水は、シャンプーや洗顔に使って、美しさも手に入れましょう♪
 
8 炭酸シャンプーをしてみる
血行促進効果や毛穴の汚れを取り除いてくれる炭酸。

炭酸水を使ったシャンプー液で洗うことでサラサラに洗いあがり、二酸化炭素の効果で髪質を弱酸性にしダメージの修復も期待できます。

シャンプー液は、炭酸水50㎖にシャンプー2プッシュを混ぜて作ります。
余計な皮脂や汚れをしっかり落としてくれますが、週1くらいの頻度がおすすめです。
 
9 炭酸水で洗顔する
毛穴の汚れを取り除き血行を促進してくれる炭酸水。
弱酸性なので、洗顔にも使うことができます。

炭酸水で洗顔料をたっぷりと泡立てて洗顔。
しばらく置いてから、きれいに洗い流します。

炭酸洗顔のあとは、化粧水の吸収が違いますよ。

炭酸水がたくさん残っている場合は、洗面器に入れて顔をつけてもOK。血行促進や新陳代謝の効果がさらに期待できます。

炭酸水を水やりに使う

最後は、おまけの使い道。
植物の水やりに炭酸水を使う活用法です。
 
10 植物に炭酸水をあげる
残った炭酸水は、花などの水やりにも使えます。
炭酸水が土に栄養を与え、土壌を豊かにしくれます。

コロラド大学の研究によると、植物に炭酸水を与えると芽の成長が通常の170%増えたのだとか。グリーンの色合いもよくなるそうなので、私も試してみたいと思っています。

おわりに

残った炭酸水の10通りの使い道をご紹介しました。

料理に使っておいしく、お掃除に使ってぴかぴかに。
汚れを落としたり血行促進効果もあるので、洗髪や洗顔にも使うことができます。

もしも炭酸水が残ってしまったら、ぜひいろいろな活用法で使ってみてくださいね。

スポンサーリンク
おすすめの記事