コラーゲンは年齢とともに減少し、60代では20代の約半分にまで減ってしまうのだそう。
できれば毎日の食事から摂りたいですが、なかなか難しいですよね。
今回は、私が毎日続けている「こなゆきコラーゲン」をご紹介したいと思います。
食べる美容でよいお肌を作っていきませんか?

コラーゲンってそんなに体に必要なの?

コラーゲンは、皮膚や関節、目、髪、血管等を構成するたんぱく質のひとつ
なんと、体内たんぱく質の約3分の1がコラーゲン。
お肌にいたっては、真皮層の70%がコラーゲンと言われています。
人間にとってコラーゲンはとても必要なものなのです。

こなゆきコラーゲンが売れている理由は?

リピーターが多いこなゆきコラーゲン。その理由が気になりますよね。
私もいろんなコラーゲンペプチドを試してみるのですが、結局コレにもどってしまいます♪

コラーゲン配合デイリーランキング第1位 [楽天]

国産100%の一番搾り原料

本当によい高品質コラーゲンを求めて、国内産のアルカリ豚皮コラーゲンを使用。
また、豚皮からコラーゲンを絞る際に、初めて搾った一番搾り原料だけを使用しています。
体内に入れてもいいほどの純度なんですって。日本製なのも安心ですよね。

無添加・無脂肪・無着色

こなゆきコラーゲンは、糖質や脂質をすべてカットした、豚本来の純度100%のコラーゲン。
ダイエット中の方にも安心してお使いいただけます。

低分子コラーゲンペプチドで吸収率アップ

独自の技術で成功した低分子コラーゲンペプチドは、良質な天然アミノ酸を含有し、通常のコラーゲンに比べ、数倍と言われる吸収力と保水力に+αの効果をもたらすもので、食べる美容に最適な成分なのです。

続けやすい価格

コラーゲンは毎日続けて摂ることが大切です。
でも、値段が高いと続けられない。続けないと実感できない。
こなゆきコラーゲンは、1袋100g入りで20日分になります。
1日50円だと負担なく続けられそうで嬉しいですよね。

こなゆきコラーゲンの上手な食べ方

一日どれくらい食べればよい?

目安は、1日約5g(大さじ1杯)です。
短期間でキレイを目指す場合は、10gに増やすこともできます。

食べものや飲みものに混ぜて

食べもの
      スープ・お味噌汁・カレー・シチューなどに混ぜる。
      ゼリー・ヨーグルトと一緒に。

飲みもの
      コーヒー・紅茶・100%ジュースなどと一緒に。
      スムージーなどの栄養強化にも。

ビタミンCと一緒に摂る

コラーゲンの生成に大切な役割を果たすビタミンCも欠かせないものです。
コラーゲンとともに、野菜や果物を摂取するのがおすすめです。
また、カルシウムや鉄分も、コラーゲンを活かす栄養素のひとつです。

こなゆきコラーゲンの口コミ

よい口コミ
 
・何年もリピしています。 私にはとても合っていて肌の調子も良くずっと続けています。
・色々とお試ししてみましたが、やっぱりこなゆきコラーゲンが1番よいです。
・こちらにだとりつくまで試したコラーゲンの中で、即効性があったのが豚皮コラーゲンです。
・味にクセが全くなくてにおいいもなく、とっても飲みやすいです。
・味も気にならないし、よく溶けるので飲みやすいです。
・味がないのでいろんな汁物に入れられます。お化粧のノリもいいです。
・顔や手足、あちこち効いてます。傷の治りも早くなりました。
・コラーゲンはコレと決めています。送料無料1000円ポッキリです。
わるい口コミ
 
・ドリンクにくらべると即効性に劣る気がします。
・コラーゲン独特のにおいが苦手でした。
・良質な製品だと思いますが、正直においが気になります。
・冷たい飲みものには溶けにくかったです。
・発送が遅い

私は、毎日大さじ1杯くらい、コーヒーに入れて飲んでいます。
コラーゲン独特のにおいも私は気にならないのですが、個人差はあるようですね。
人気商品なので、発送が遅いというレビューも多かったです。

鮭皮由来のマリンコラーゲンもありますよ。
気になる方はこちらもチェックしてみてくださいね。

おわりに

美肌は化粧品から作るのではなく、いい食事から生まれます。
バランスのよい食生活が一番大事ですが、十分に摂れない時はこういったもので手軽に補いたいですね。
食品やさんがキレイのことを考えたコラゲーゲン。
こなゆきのように体にしみるコラーゲンをぜひ試してみてほしいなと思います。

おすすめの記事