子どもたちにとって楽しいイベントのハロウィン。
パーティーをひらくおうちも多くなりましたよね。
今回はそんなハロウィンパーティーでも使える、折り紙でつくるお菓子入れをご紹介します。
かわいい箱やバッグなどの入れ物は、飾りとしても使えるので、ぜひつくってみてください。

スポンサーリンク

ハロウィンのお菓子入れを折り紙で作ろう

10月31日のハロウィンのお祭り。

ハロウィンの日は、正確にはこの一日だけですが、テーマパークなどでは、9月上旬から約2ヵ月間、ハロウィンのスペシャルイベントがおこなわれます。

 
このように、長い期間楽しめるハロウィン。
玄関先や部屋の飾りつけも楽しみのひとつですよね。

今回は、おうちパーティーや飾りとしても使える折り紙のお菓子入れをご紹介します。

 
かぼちゃや黒猫、かわいいキャンディやリース飾りなど、ハロウィンにぴったりのモチーフの折り方は、こちらの記事も参考になさってくださいね。

それでは、さっそくつくっていきましょう。

1 ジャックオランタンのバッグ

折り紙でつくる、持ち手付きのかぼちゃのバッグ。
ジャックオランタン風でかわいくて、お菓子もたくさん入りそうですね。

バッグ本体は、折り紙1枚でつくれます。
持ち手の部分も、折り紙を1枚使っています。

目鼻口の部分は、黒の折り紙を切って貼りつけたり、マジックで描いてしあげます。

かぼちゃの横幅は、折り方で変えられます
両サイドを折る工程(1:50~)で横幅を広く折ると横長に、狭くすると縦長の仕上がりに。

好みの幅でつくってみてくださいね。
 

2 かぼちゃの箱(つのこうばこ)

次は、伝承折り紙の角香箱をアレンジした入れ物。
四面についているかぼちゃがポイントです。

角香箱を折ったら一度折り紙を広げ、四隅を折ってかぼちゃをつくって顔を描いたあと、もう一度折りすじ通りにたたんでいきます。

4つのミニかぼちゃがかわいいですよね。
角香箱って、名前は知らずに子どものころよく折っていました。懐かしいですね。

3 かぼちゃの箱とバスケット

次も、角香箱をアレンジした入れ物です。
こちらの動画では、2種類の入れ物がつくれます。

1つめは、角香箱の前面をジャックオランタンにアレンジした箱型の入れ物。
2つめは、同じく途中まで角香箱の折り方で折り、持ち手付きのバスケットにしあげます。
(2つめのバスケットの解説は8:25~)

バスケットは、折り紙1枚で持ち手までつくれます。
両面テープを使うと、しっかり固定できますよ。

4 リボン付きバスケット

かわいいリボン付きのバスケット型バッグです。

バスケット本体は、折り紙1枚でつくれます。
持ち手は、折り紙を縦に4等分したもの(15㎝×3.75㎝)を両面テープで貼りつけます。

動画中(0:36)でも提案されていますが、かぼちゃやオバケを付けてもかわいいですね。

ハロウィンカラーのリボンを付けてもかわいいです。
リボンの作り方はこちらの動画をどうぞ。

リボンは、折り紙を横半分に切った大きさで折るほうが厚みがなく、私は折りやすいです。
このリボンの折り紙は、ラッピングのワンポイントにもなるので、結構使えますよ。

5 ジャックオランタンの箱

かぼちゃの顔が正面についたかわいい箱です。
ちょっとしたお菓子入れにいいですね。

こちらは、折り紙1枚でつくれます。

たくさん折って、並べてもかわいいかも。

折る工程はすこし多めですが、解説がとてもわかりやすいので、つくり易いと思います。
ばぁばのやさしい話し方にはいつも癒されます。

6 かぼちゃ&おばけポケット

かぼちゃとおばけのかわいいお菓子入れです。
かぼちゃの部分が小さなポケットになっていて、キャンディが2個くらい入ります。

こちらも折り紙1枚でつくれます。

箱やバッグではないですが、小さなお菓子をちょっと手渡しするときにいいですね。

ハロウィンの飾りとしても使えますし、小さいサイズで折ってひもをつけると、かわいいオーナメントにもなりますよ。

7 ジャックオランタンと黒猫の箱

ジャックオランタンと黒猫が全面にいる箱です。

ジャックオランタンには、とんがり帽子を折ってかぶせた、スペシャルなお菓子入れ。
4つのパーツをつくって外箱を組み、さらに内箱用に1枚折って、重ねあわせます。

使用する折り紙
 外箱/オレンジ 2枚(15㎝×15㎝)
 外箱/黒    2枚(15㎝×15㎝)
 内箱用      1枚(15㎝×15㎝)
 紫/帽子    2枚(7.5㎝×7.5㎝)

全部で7枚の折り紙で折るのでちょっと大変ですが、お菓子がたくさん入りますよ。
この半分の大きさの箱の折り方はこちらです

使用する折り紙
 外箱/オレンジ 1枚(15㎝×15㎝)
 外箱/黒    1枚(15㎝×15㎝)
 内箱用     1枚(15㎝×15㎝)
 帽子用     1枚(7.5㎝×7.5㎝)

折り方はどちらも同じで、半分サイズの箱は、外箱のオレンジが1枚、黒が1枚でつくれます。

手軽に折れるお菓子入れではありませんが、完成度の高いとっても素敵な箱です。
ひとつひとつの工程は、動画通りに折れば難しすぎるところはないので、ぜひつくってみてくださいね。

おわりに

お気に入りのお菓子入れは見つかりましたか?
市販の入れ物を用意するのも手軽でよいですが、手作りしてみるのも楽しいですよ。

 
折り紙の箱やバッグをつくるのは、小さなお子さんにはすこし難しいかもしれませんが、ハロウィンのモチーフや秋の折り紙には、子ども向けのものもありますので、ぜひ一緒に折って、ハロウィンの準備を楽しんでみてくださいね。

スポンサーリンク
おすすめの記事