台風のシーズンになると、ニュースなどで傘がひっくり返っているシーンをよく見ますよね。
そんな強風や突風にも負けない折れない傘が、なぜか郵便局で売っているそうなんです。
折れないってどういうこと? 子ども用もあるの?
今回は、折れない傘についてご紹介します。

スポンサーリンク

折れない傘は郵便局で売っている?

郵便局で販売しているという折れない傘。
その名もポキッと折れるんです

強風であおられて傘が裏返っても、あっという間に元通りになる、敢えて折れる傘が全国の郵便局で販売されています。正確には、折れるけど壊れない傘という感じでしょうか。
 

 
お値段も1,080円というお手頃価格。
販売局一覧はこちら。PDFファイルが開きます。

郵便局で販売されてますが、作ったのは化粧品や健康食品を販売している長寿乃里さん。
多くの人が利用する場所で、お客さんにも直接この傘の便利さを伝えられるということで、郵便局での販売が決まったそうです。

それでは、この「ポキッと折れるんです」は、どんな構造になっているのでしょうか。

ポキっと折れるんですの特徴

こちらの傘は、突風が吹いたときに、傘の骨が内側から外側にポキッと折れることで力を外に逃すという構造になっています。

しかも、折れた傘を一度閉じて開くことで、あっという間に元通りになるんです。

強風を吸収して敢えて折れることで、転倒防止にもなるし、何度折れても繰り返し使えるというすごい傘。丈夫なのに軽量なグラスファイバー製です。

ふつうのビニール傘の場合、破損したときに先端がむき出しになって危険ですよね。
その点、この傘は骨の先端が抜け防止機能になっているため反転しても外れず安全です。

私はまだ傘が裏返しになった経験はないけれど、台風のシーズンには特に活躍しそうですね。

そして、子どもにも安心安全な「ポキッと折れるんです」の子ども用もあるんですよ。

スポンサーリンク

折れない傘は子供用もある?

大人用「ポキッと折れるんです」のキッズバージョン、ポキッと折れるんですKIDS
こちらは、子どもの安心安全のための細かい配慮がされた傘になっています。

強風にあおられたときに敢えて折れてもとに戻る点や、骨の先端が抜け防止機能になっている点は大人用と一緒。ポキッと折れるんですKIDSは、前が見える透明窓になっていたり、反射テープも付いていたりと、より安全なつくりになっています。
 

 
KIDSのカラーはイエローのみ。
価格は1,620円です。

大人用と比べて販売局が少ないですが、263局の郵便局で販売しています。
販売局一覧はこちら。PDFファイルが開きます。

折れない傘の製品仕様について

大人用と子ども用があるポキッと折れるんです。
それぞれの製品仕様はこちらです。
おそろいで使ってもよさそうですね♪

ポキッと折れるんです
カラー:ホワイト / ブラック
サイズ:65㎝
生地:ポリエステル
ボタン:プラスチック黒色
骨組:グラスファイバー(黒)
ポキッと折れるんですKIDS
カラー:スクールイエロー
サイズ:55㎝
生地:無地部分(ポリエステル)
   透明部分(ポリエチレン)
留具:マジックテープ
骨組:グラスファイバー(白)
その他:反射テープ付き

折れない傘で紫外線もカット?

大人用の「ポキッと折れるんです」はUVカット機能付き。テントにも使われるポリエステル生地が使用されていて、しみやそばかすの原因となるUVB波を95%遮断してくれます。

UVB波は、繰り返し浴びると皮膚がんの原因にもなってしまう恐ろしい紫外線です。

ただ、雲を通過して地上に降り注ぐUVA波も、女性にとっては絶対防ぎたい紫外線。
UVAは波長が長く肌の奥深くまで届いて、しわやたるみなどお肌の老化をを促進させます。

日焼け対策で使うなら完全遮光の晴雨兼用傘がおすすめ。こちらの記事で紹介しています。

折れない傘はamazonでも売っている?

「ポキッと折れるんです」は全国の郵便局で販売しているとご紹介しましたが、結構いろいろな店舗でも販売されているみたいです。

郵便局で売り切れの場合もありますし、ネットショップでも購入できたら便利ですよね。

amazonや楽天でも販売しています。

そのほかの販売店はこちらをご確認ください。

おわりに

強風や突風でも折れない傘(折れても壊れない傘)が郵便局に売ってるなんて意外ですね。
台風通過後の傘のゴミを減らしたいという、環境への想いも込められた優しい傘です。
郵便局にお出かけの際には、ぜひ一度手にとって見てみてくださいね♪

スポンサーリンク
おすすめの記事