井原市の川沿いにある井原堤(いばらづつみ)の桜。
小田川沿い2,000メートルにわたって続く桜並木は、県内でも人気のお花見名所です。
井原桜まつりの期間中はぼんぼりが灯され、幻想的で美しい夜桜も見られます。
のどかな景色に続く桜のトンネルに癒されますよ。

スポンサーリンク

井原堤の桜情報

井原堤には、約800本の桜が植えられています。
小田川に沿って続く桜並木は見ごたえがあり、桜の季節には市内外から多くの人が訪れます。
夜は、ぼんぼりの灯りで浮かびあがる夜桜がとってもきれいです。

2019年は、井原堤の桜は4月5日に満開に♪
桜ライブカメラも設置されています。
こちらからどうぞ。

桜の見頃:3月下旬~4月中旬
桜の規模:約800本
桜の種類:ソメイヨシノ
夜桜観賞:18:30~22:00(桜まつり期間中)
開園閉園:24h
休日:無休
料金:無料
トイレ:あり

2㎞にわたる桜並木

井原市内を流れる小田川に沿って、2㎞の桜並木が続きます。川の両側に桜が見られ、桜のトンネルは本当に見事できれいです。
のどかな風景のなか、のんびりと散策しながら桜を観賞することができます。

ぼんぼりに照らされた夜桜

井原桜まつりの期間中は、ぼんぼりが灯ります。
時間は18:30から22:00まで。

静寂のなか、水面に映る夜の花姿はとても幻想的。昼間とは違った美しい光景は素敵ですよ。

井原桜まつり

井原桜まつりは、3月中旬~4月上旬に開催されます。
2019年の開催日は、4月7日(日)
時間は、9時から15時まで。
場所は、井原堤や桜橋公園などとなっています。

 


2019年の開催期間は 3/22(金) ~ 4/9(火)
井原桜まつりの期間中は、井原堤と相原公園の2ヵ所でぼんぼりが灯されます。
ボンボリ点灯時間は、18:30~22:00です。

相原公園は、井原駅から西へ約3㎞。
近くには、嫁いらず観音院があります。

スポンサーリンク

井原堤へのアクセス

住所:岡山県井原市井原町3616付近
交通アクセス
車:山陽自動車道笠岡ICから北へ約20分
電車:井原鉄道井原駅より井原あいあいバス井原市街循環便で約10分 → 図書館 or 井原児童会館下車 → 徒歩数分
徒歩:井原駅から歩いて20~30分

井原堤の駐車場

河川敷に無料駐車場があるほか、井原桜まつり期間中は、周辺にも無料駐車場があり約200台駐車できます。

臨時駐車場
総合福祉センター
(井原市井原町1110)

井原小学校駐車場(国道313号側)
(井原市井原町1113-1)

いばらサンサン交流館
(井原市井原町3616)

井原市役所
(井原市井原町311-1)

詳しくは、IBARAてくてくMAPをご覧ください。
PDFファイルが開きます。

車でお越しの方へ

井原堤のある道路は、道幅が狭くなっています。
お花見期間中は、安全のため車の侵入は不可です。
(地域住民の方の通行はあります)

また、桜橋公園付近や商店街は交通量が多く、日中は駐車場も込み合います。特に、桜橋公園付近の路面駐車は通行車両の妨げになるため駐車禁止です。

井原堤の河川敷のほか、周辺にも無料駐車場があるので、ぜひ利用してください。
マナーを守って楽しく散策しましょう。

おわりに

のどかな場所にある井原堤は、岡山県内でも人気の桜の名所です。小田川沿いに続く桜並木は、それは素晴らしくて見ごたえがあります。
ぼんぼりが灯った夜の桜もとても幻想的。昼も夜も訪れたくなる場所です。

 
岡山の倉敷市にある酒津公園でも夜桜が見られます。

スポンサーリンク
おすすめの記事