さわやかでピリっとした風味がおいしいクレソン。
水耕栽培に向いていて育てやすいというクレソンですが、初めてのスポンジ栽培に失敗。
どうしてもあきらめきれず、もう一度種まきから再挑戦することにしました。
種まきからの生長記録。随時更新していきます。

スポンサーリンク

クレソンの水耕栽培【種の準備】

クレソンは、繁殖力がとても強い植物。
水辺を好むので、水耕栽培にも向いています。
一度失敗しましたが、リトライ!したいと思います。

まずは、クレソンの種を準備。
前回の種の残りがあるので、こちらを使用します。
 

 
オーガニックで育成・生産された固定種の種。
発芽率もよく、パッケージもかわいいのでこのシリーズは気に入ってます。

 
ビギナーさんにもオススメって書いてありますね。笑
また、クレソンは育てやすいだけでなく、オメガ3やビタミンA・Cなど栄養が豊富なスーパー野菜というところが魅力です。

クレソン Cresson
科属:アブラナ科オランダガラシ属
英名:Watercress
和名:オランダガラシ
種類:多年草
播種時期:4月~5月 / 9月~10月
収穫時期:種まきから60~80日
発芽適温:約15~20℃
生産地: オランダ
内容量: 1000粒
発芽率: 約80%以上

クレソンの播種時期は春と秋。
発芽適温もいまがちょうどよいころです。
 

 
クレソンの種は、茶色くて小さな粒状をしています。
発芽率がよいのは実証済み。いよいよ種まきです。

クレソンの水耕栽培【種まき】

種まきは、スポンジの培地にまいていきます。

なんとかキッチンスポンジで成功させたい!
という変な意地があり(笑)懲りずに今回もキッチン用のスポンジを用意しました。
 

 
前回と違う点は、スポンジの厚みと切り込みです。
厚みは、2cm厚さの薄めのスポンジに変更。
切り込みは、今回は格子状ではなく、1cm幅にのみ入れ、底面まで貫通させました。

 
種まきの方法は、こちらに載せているのと同じで
つまようじに水をつけ、種をスポンジの側面につけるようにまいていきます。

2019.3/12 種まき

 
前回と同様、根っこが出るまではトレイに入れて
1cmくらいの水を張り、20℃の環境で育てます。

置き場所は、日当たりのよいレースのカーテン越し。
これから発芽まで、約1週間です。

スポンサーリンク

クレソンの水耕栽培【発芽】

発芽までは前回もうまくいったので心配なし。
種まきから5日めに、可愛い芽がでてきました。

2019.3/17 発芽  

 
2019.3/18(種まきから6日)

 
種まきから8日めに、根っこが出ているのを発見!
とりあえず、前回の失敗はクリアです。
 
2019.3/26(種まきから14日)

 
2019.3/29(種まきから17日)

 
双葉のあいだから、本葉?も出てきました。
そろそろ培養液を作って、クレソンが大きく育つように栄養をあげたいと思います。

 
続きは、随時更新していきます。

スポンサーリンク
おすすめの記事