うららかな季節、日差しもまぶしくなってきました。
だんだん紫外線も気になりはじめ、そろそろ麦わら帽子をかぶりたい季節ですね。
それでも、あまり早くからかぶりはじめても、ちょっと季節外れな気もするし・・
麦わら帽子っていつからかぶるもの?
また、いつまでかぶってもよいのでしょうか。

スポンサーリンク

麦わら帽子はいつからかぶる?

日差しが強くなると、出番の多くなる帽子。
なかでも、麦わら帽子は夏の定番アイテムですよね。

麦わら帽子と言えば、やっぱり夏!というイメージがありますが、春も十分日差しは強いし、紫外線も気になる季節。春でも麦わら帽子をかぶりたいですよね。

おしゃれの先取りもしたいし、でもあまり早過ぎると浮いてしまうかも・・なんて心配になったりしてちょっと悩むことも。

それでは、麦わら帽子のかぶり始めは、いつごろからがよいのでしょうか。

麦わら帽子は4月からOK?

麦わら帽子は、4月上旬から店頭に並びはじめます。
大きなつばとリボンがとってもかわいい麦わら帽子。
こちら、春夏のマストアイテムですって。


春のコーデにうまく合わせれば、4月からかぶっても違和感なくなじみそうですね。

ただ、春でも寒の戻りや花冷えの日があったり、冬物のコートを着るような寒い日もあります。冬物コートと麦わら帽子は、季節感が真逆なので、ちぐはぐなコーデにならないように注意も必要です。

なので、ぽかぽか陽気になり、上着を脱げるくらいの暖かさになってから麦わら帽子をかぶりはじめるのがよいのではないかなと思います。

桜の季節で言えば、ソメイヨシノが散って八重桜が咲き始める4月上旬ごろですね。

まだ早いかな?と心配せず、麦わら帽子の似合う春コーデでお出かけしてみてください♪

麦わら帽子はいつまでかぶる?

麦わら帽子は、暑い夏がメインのおしゃれアイテム。
夏は、一般的に6月から8月までです。

とは言え、9月に入っても残暑厳しい暑さ。夏と変わらないくらい暑いですよね。

それでは、麦わら帽子は、いつごろまでかぶってもよいのでしょうか。

麦わら帽子は9月までOK?

暦の上では、9月はもう秋ですが、実際にはまだまだ夏の装いです。9月でも夏の服装をしているあいだは、麦わら帽子をかぶってもよいと私は思います。

夏の暑さも彼岸までと言いますよね。
お彼岸の期間は、秋分の日を中日として、前後3日間をあわせた7日間になります。

麦わら帽子をかぶるのはお彼岸のころまでにして、その期間を過ぎたら、秋の装いを意識してみてはいかがでしょうか。


落ち着いた濃いめの色を選ぶと、9月でもしっくりきて、長い期間かぶることができますよ。
取り外しのできるモチーフを、秋っぽいものにかえてみるのもよさそうですね。

おわりに

一般的には、夏アイテムの麦わら帽子。
ぽかぽか陽気で上着を脱ぎたくなるほど暖かくなれば、4月上旬からかぶるのもよいですね。
春には、麦わら帽子ともコーデしやすい、かわいいかごバッグの新作も多くではじめます。
春を先取りして、ファッションに麦わら素材を取り入れて楽しんでみてください。

スポンサーリンク
おすすめの記事