さまざまな種類のあるチョコレートコスモス。
どれもおいしそうで可愛い名前がついていますね。
育てるのが難しい原種の改良が進み、最近では丈夫で育てやすい品種が増えています。
たくさんあるチョコレートコスモスのなかから、いくつかご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

チョコレートコスモスの原種

チョコレートコスモスはキク科コスモス属の多年草。
原産は、メキシコです。

原種はコスモス・アトロサンギネウスと言って、野生では絶滅したと言われています。

花色は、チョコレートコスモスのなかでは最も黒に近く、花の香りが強いのが特徴です。
高温多湿に弱いので夏越しが難しく、高冷地での栽培に向いています。

うどんこ病にも弱く、育てにくい品種ですが、現在ではこの原種とキバナコスモスなどを交配させた、育てやすい園芸品種のチョコレートコスモスが多く出回っています。

チョコレートコスモスの品種

チョコレートコスモスは、キバナコスモスとの交配など改良が進み、新しい品種がたくさん。
改良が進むほど香りは弱まるそうですが、花色や花びらもそれぞれ違っていたり、四季咲きや秋咲きがあるなど、どれも魅力的で素敵なコスモスです。

ショコラ

原種に最も近い姿の交配種です。
深みのあるボルドー色の個性的な花色。
ほのかに甘いチョコレートの香りがします。

暑さ・寒さに強くて、丈夫で育てやすい花。
四季咲きで、春から秋まで長く開花する強い品種。
摘芯するとよく分枝しますが、コンパクトにも育てることができます。

ノエル ルージュ

キバナコスモスとの交配種。秋咲きです。
かわいいルージュ色の個性的な花色。
ほのかに甘いチョコレートの香りがします。

品種改良により、夏の暑さにはとても強いです。
チョコレートコスモスの大敵のうどんこ病にもほとんどかからないほど強い品種。

丈夫で育てやすく、摘芯するとよく分枝します。
耐寒性もあり、冬越しもしやすいです。

チョカモカ(チョコモカ)

深みのあるボルドー色のシックな花色。
ほのかに甘いチョコレートの香りがします。

 
暑さに強く丈夫で育てやすいチョコレートコスモス。
私もこの品種を育てています♪

四季咲きで、春から秋まで長く開花します。
摘芯するとよく分枝し、花数もアップしますよ。

クッキー

2012年に品種改良されたチョコレートコスモス。
チョコ色の花が映える、明るい葉色が特徴です。
ほのかに甘いチョコレートの香りがします。

丈夫で育てやすく、花を咲かせやすい品種。
温度が15度以上あれば、冬以外は花が楽しめるそう。

キャラメルチョコ

キバナコスモスとの交配種です。
キャラメルのような褐色がかったオレンジの花色。
ほのかに甘いチョコレートの香りがします。

四季咲きで、たくさんの花を長く楽しめます。
花もちがよく、切り花にも向いています。

ストロベリーチョコレート

キバナコスモスとの交配種です。
花は大きめで、赤みを帯びた鮮やかな花色。
咲き始めは、ほのかにチョコレートの香りがします。

四季咲きで春と秋に咲き、長く花を楽しめます。
花もちもよく、こちらも切り花に向いています。

ながさきショコラ

長崎生まれの品種、ながさきショコラ。
従来のものより花は大きめで可愛らしいです。

ほんのり甘くてほろ苦いチョコレートの香り。
長崎ショコラと長崎赤ショコラの2品種あり、ブラウンとルージュの花色です。

おわりに

秋桜と書くコスモスは秋のイメージがありますが、四季咲きのチョコレートコスモスは、5月ごろから花が咲き、真夏をのぞいて、晩秋まで楽しめます。

それにしても、チョコレートコスモスっていろんな種類があって迷ってしまいますね。
私が育てているのは、夏に強いというチョカモカ。
あなたもお気にいりのチョコレートコスモスが見つかりますように♪

スポンサーリンク
おすすめの記事